メリットの多い搭乗者傷害保険というバイク保険

任意で加入するバイク保険の中でも、特に加入者が増えているのが搭乗者傷害保険です。この搭乗者傷害保険はどのようなバイク保険なのかというと、バイクに乗車している本人だけでなく同乗している人が怪我をした際に使用できる保険です。

事故は、過失割合によって相手か運転手が支払う事になります。搭乗者傷害保険というバイク保険に加入している場合には、治療費の全てが搭乗者傷害保険から支払われます。事故の際に論争になる過失割合に関係なく、しっかりと治療費をカバーしてくれますので、入院や手術など金銭的な負担の大きな治療費であっても、安心して治療をする事ができます。

しかし、搭乗者傷害保険によって治療費が払われる内容は、症状や怪我をした部位によって決まります。また、事故が起こった状況によっては支払われない場合もありますので、あらかじめ確認しておくことも重要です。なんにせよバイク保険があるのと無いのとでは、安定感が全然違ってきますので、万が一の為に加入しておく事をおすすめします。

先にも述べたように搭乗者傷害保険は、加入しているバイクに乗っている全ての方に対応される保険です。たまたま遊びに来た従妹や知人など、家族ではない方が同乗していて事故をした時も搭乗者傷害保険に加入していることで保障をうけられます。